高校で留学するメリット

今回は高校で留学するメリットについて解説しています。

高校の留学についてのメリットを解説してるので留学自体のメリットについて知りたい方はカナダに留学してみて感じたメリット3選 をご覧ください。

僕は一年間カナダの高校に留学して来ました。この一年間を通して僕は様々な人と出会い、話すことが出来ました。

その中で自分自身も大きく成長できたと思います。

そして高校留学の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたいと思い、この記事を書きました。

 

僕が考える高校で留学するメリットは

 

  • 吸収が早い
  • 選択肢が広がる
  • 自分についてよく考えられる

の三つです。今回はこの三つについて詳しく深掘りしていきます。

吸収が早い

留学する目的の中に英語やその他の言語を学ぶという目的で留学しようとしている人も多いと思います。

言語を学習する上で若いというのは相当な強みになります。

ただ中学生で留学に行くというのも、もちろん素晴らしいとは思うのですが正直単語力や文法力がほとんどない状態で留学に行くのもきついと思います。

ある程度知っている単語が増えてきた高校生だからこそ留学に行くべきだと思います。

 

選択肢が広がる

高校で留学することでさまざまな可能性が自分の中で広がっていきます。

まず英語が話せるようになるというのは今後の人生の生き方の広がり方がやばいです。

英語が話せるというだけでさまざまな国にも行けるようになるし、英語を使った仕事もつかえるようになると思います。

また高校卒業後の進路の選択肢が多くなります。

海外の大学にそのまま残ることもできる選択肢、日本に戻って進学するという選択肢、またまた大学にいかずにワーホリをするという選択肢。

高校で留学に行くからこそ色々な選択肢が増えます。

自分についてよく考えられる

先ほども言った通り高校で留学に行くと選択肢が増えます。

その増えた選択肢のおかげで自分がどういう選択をするか考える必要があります。

選択するには自分はどういう選択をしたいか自分で考えることになります。

また、留学すると自分とは違う価値観の人と出会えると思います。

たくさんの人と会って自分のアイデンティティを考えるきっかけになります。

高校生という若さで自分自身のことを考える機会などはそうそうないと思います。

まとめ

今回は高校で留学するメリットについて解説してきました。

若いうちの経験は将来の糧になることは間違いないです。

留学するというのはとても大きな決断です。

そう簡単なものではありません。

若いうちの経験は将来の糧になることは間違いないです。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。