高校留学のデメリット3選

留学に行ってみたいけど留学のデメリットを知りたい。

僕も同じ悩みを留学に行く前は思ってました。

今回はそんな悩みをカナダに一年間高校留学してきた僕が解決していきたいと思います。

留学に行くことのデメリットは大きく分けて

 

  • 日本の教育が受けられない
  • 環境の変化が大きい
  • 日本語が下手になる

の3つです。

この3つについて詳しく解説していきます。

 

日本の教育が受けられない

はっきり言って日本の高校のレベルは相当高いです。

特に理系の科目は日本の高校との差を感じます。

なので僕もカナダに行ったとき数学などはかなり簡単でした。

なのでもしも日本に戻って数学や物理などの理系の科目を専攻するのなら遅れをかなりとることになります。

このように日本に戻って勉強したい人は留学中に自分で勉強する必要があると思います。

高校留学した多くの生徒が理系科目は英語とは言え簡単だなと思ったと思います。

日本の高校の方がより真面目で宿題もちゃんとやってきます。

 

環境の変化が大きい

当たり前のことですが環境が大きく変わります。

うまく対応できる人なら大丈夫だと思いますが、あまり適用できずに苦しんでしまう人も多くいると思います。

友達作りもそのうちの一つです。

ほとんどの人が友達が0の状態からでもし友達が作れなかったら、相当きついと思います。

友達の作り方を知りたい人は留学先で友達を作りたい方は留学先で友達を作る方法【裏技あり】 を読んでみください。

またご飯も美味しくなかったです。ご飯は人間の源なのでおおきなデメリットにはなります。

ただカナダに留学してみて感じたメリット3選 でも話した通り環境が変わることは大きなメリットでもあるので一概に完全にデメリットであるということは難しいです。

 

日本語が下手になる

これはマジです。

一番ひどくなるのは漢字です。

留の友達で漢字の問題を出し合っていましたが、ひどいものでした。

帰国した現在でも僕は日本語が出てこない時がしょっちゅうあります。

ただ留学したい人は英語などを優先している人が多いと思うのでそこはあまりデメリットではないとは思いますが取り戻すのに時間がかかると思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は高校留学のデメリット3選について解説しました。

もちろん留学にはメリットもありますがその分デメリットもあります。

今回はその留学のリアルについて解説しました。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

関連記事はこちらから

中学や高校の留学生はどのような人が多いのか【体験談あり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。