ストレンジャーシングスの魅力を徹底解説


ストレンジャーシングスの魅力

 

今全世界で人気絶大なストレンジャーシングスの魅力について語っていこうと思います!!!

 

 

ストレンジャーシングスのあらすじ

シーズン1

舞台は1983年11月、インディアナ州の郊外の町ホーキンス。ウィル・バイヤーズという少年が失踪してしまいます。ウィルの友達であるマイク、ダスティン、ルーカスはウィルを探している最中に坊主頭の少女、エルと出会います。なんとエルは超能力を使える超能力者でした。エルと少年たちは協力してウィルを探し始めます。そして4人は”裏側の世界”にウィルがいることに気が付きます。

シーズン2

舞台はシーズン1から一年後の1984年、エルは警察署長であるホッパーの家に隠れて住んでいます。外に出られない日々にフラストレーションのたまったエルは外に出てしまいました。一方ホーキンスでは転校生の少女、マックスが仲間に加わりました。しかしウィルは再び裏側の世界の幻想を何度も見るようになります。そして”裏側の世界”の悪魔が、自分以外の全員の人間を殺そうとしている、とウィルは打ち明けるのでした。

シーズン3

1985年の夏、マイクとエルは恋人になりました。またホーキンスで、新しくオープンしたスターコートモールは町の中心となり、少年たちもよく遊びに行きます。 しかし、ウィルはまた裏側の世界の怪物の気配を感じます。イレブンとマックスは町の住民について何かがおかしいと感じ、”裏側の世界”の入り口を閉じたにもかかわらず、彼らはまだ危険にさらされているのではと気が付きます。

 

 

ストレンジャーシングスの魅力

キャラクターの個性が魅力的

僕はストレンジャーシングスの一番の魅力はやっぱり個性的なキャラクターたちだと思います。
主要人物たちを紹介していきます!

 

ウィル・バイヤーズ (ノア・シュナップ)

12歳の少年。裏側の世界の怪物に連れ去られて失踪してしまう。

シーズン3ではマイクたちと思春期ならではのすれ違いが生まれてしまう所は胸が痛くなります。

 

 

マイク・ウィーラー(フィン・ヴォルフハルト)

ウィルの友達。エルと共にウィルを探していくにつれ恋心が生まれていく。

いやもうシーズン1からマイクとエルにキュンキュンしまくりです!

 

 

イレブン  愛称 エル ( ミリー・ボビー・ブラウン)

ホーキンス研究所から逃げ出した少女。超能力が使えてめっちゃくちゃ強い。

謎多き少女エルですがシーズン2では彼女の過去が描かれています。マイクたちと過ごすと共にエルがどんどん打ち解けていく様子が見ていてほっこりします。

 

 

ジョイス・バイヤーズ (ウィノナ・ライダー)

ウィルの母親。シングルマザーで二人の息子を育てている。

もうジョイスがハラハラしすぎてこっちまでハラハラしてきちゃいます(笑)

 

 

ジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)

ホーキンス警察署の署長。シーズン2からエルの親代わりになる。ジョイスとは高校時代の同級生。

シーズン3でマイクとエルの恋愛が気に入らないには本当に娘と親の関係だからこそなんだなあって思いました。

 

 

ジョナサン・バイヤーズ (チャーリー・ヒートン)

ウィルの兄。カメラが趣味でナンシーに恋心を抱いている。

普段は臆病なのに怪物と戦うときな勇敢な姿がかっこいいです。

 

 

ナンシー・ウィーラー  (ナタリア・ダイアー)

マイクの姉。学校では成績優秀。スティーブという同級生と関係を持っている。

ナンシーとスティーブ、ジョナサンの三角関係は見所!

 

ダスティン・ヘンダーソン (ゲイテン・マタラッツォ)

ウィルとマイクの友達。シーズン2では裏側の世界の生物をペットにする。

個人的にシーズン3のデュエットが大好きです!

 

ルーカス・シンクレア (ケイレブ・マクラフリン)

ウィルとマイクの友達。マックスと交際している。

最初はエルと対立していたルーカスですがウィルのために力を合わせるようになります。

 

マックス・メイフィールド (セイディー・シンク)

シーズン2でマイクたちの中学に転校してくる。

シーズン3のマックスのお兄ちゃんとのシーンが印象深いです。

 

昔の映画のオマージュがたくさんある

 

複数の子供たちがでていて冒険に出かける。そんな映画がありましたね。

スタンドバイミーグーニーズです。

この懐かしさが幅広い年齢層に愛される理由なのかもしれませんね。

 

最後に

 

気になるシーズン4ですがもうすでに撮影は始まっているようです!

2020年の秋以降に放送開始らしいので首を長くして待っていましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。