【留学】ホームステイ経験者が語るホームステイに行く前の心構え

ホームステイに実際に行く前ってめちゃくちゃ不安だし怖いですよね…

めっちゃくちゃわかります。自分もそうでした。

先日このようなツイートをしました。

ホームステイ先でした方がいいこと

•自分のことは自分でやろう
•”おはよう”や”ありがとう”の挨拶をしっかりしよう
•ホストファミリーとコミュニケーションをできるだけ多く取ろう

の三つです。ホストファミリーと良い関係を築いて気持ちのいい留学生活を送りましょう!

 

僕はカナダに一年間カナダに高校留学をしてそのうちの半年をホームステイですごしました。

その経験をもとにして今回はホームステイにおいて大切なことを解説していきます。

自分のことは自分でやろう

当たり前のことだけど大切なことです。

優しくしてくれるホストファミリーも多いと思います。

しかしあまり迷惑をかけるのも当然失礼なので自分でできることはできるだけ自分でやるようにしましょう。

・部屋の掃除は自分でする

・食べた後に食器は自分で洗う

 

等々なにもできないことをする必要はないので安心してください。

自分ができることをやれば問題ないです。

でも困ったことがあったとき、分からないことがあったらホストファミリーに聞いたり助けを求めましょう。

みなさんの留学生活をサポートしたいと思っているホストファミリーは多いと思います。

僕のホストファミリーはスクールバスの場所が少し歩かないといけない距離だったのですが、ホストマザーが「冬はめっちゃ寒いからこれはよくない」と言ってバス会社に連絡してくれて、その後家の前にバスが来るようになりました。

本当に感謝しかありません。

一人で解決できない問題こそ力を借りましょう。

挨拶と感謝はマジで大事

これは本当にコミュニケーションの本質ですね。

こちらの記事でも言ってるとおり挨拶をされて嫌な気持ちになる人っていないですよね!?

なのでいう機会があったら積極的に言うようにしましょう。

ただHi!とThank you!を言うだけでホームステイ先での関係性が良くなるので絶対やるべきです。

ホストファミリーも優しく返してくれると思います。

 

コミュニケーションが命!

ホストファミリーはあなたの学校の話や日本での話を聞きたいと思っています。

また、ホストファミリーと会話することはあなたの語学力アップにも確実につながります。

なのでできるだけコミュニケーションを多くとるようにしましょう。

コミュニケーションを多く取るためにはできるたけ自分の部屋の外に出ることが重要です。

できるだけホストファミリーと同じ空間にいれば会話も増えていってよりホームステイ先での生活が楽しくなると思います。

まとめ

    • できることをする
    • 挨拶をする
    • コミュニケーションを増やす

 

の三つでした。この記事がみなさんの留学に向けて役に立ったなら幸いです。

 

こちらの関連記事もぜひ読んでみてください。
英会話を上達させる方法4選

カナダに留学してみて感じたメリット3選

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。