【英語学習】話せるようにになる勉強法を1から解説

英語を話せるようになりたいけどどういう風に勉強したらいいかわからない。

そんな悩みを解決します。

この記事を読んでいるほとんどの方が中学や高校で英語を勉強してきたと思います(英語の授業を受けたことがない人は話せるようになる学習ステップに飛んでね!)

中高6年間英語を勉強して英語が話せないっておかしいと思いませんか?

まずは英語が話せない理由についてお話します。

英語が話せない理由

英語が話せない一番の理由は練習してないからです。

一言で言ってしまえば教育が悪いです。

日本人の英語の読み書きのレベルは相当高いと思います。

それは中高の6年間を全て読み書きに捧げて来たから他ならないです。

スピーキングとリスニングはどのくらい授業でやりましたか?

学校のテストにはスピーキングとリスニングはありましたか?

これが日本人が英語を話せない理由です。

英語が話せるようになる学習ステップ

英語が話せるようになるには

    • 音を聞く
    • 真似をする
    • 喋る練習をする
    • 実践

この3ステップで話せるようになります。

中学英語がまだできない人はここからのことと並行して中学の範囲の文法もやって下さい。

音を聞く

赤ちゃんがどうやって言語を学んでいるか知っていますか?

そう、音を聞いてどんどん言語をインプットしてるんです。

そもそも今の段階ではあまりネイティブの音を聞くという機会も少なかったと思います。

なのでまずはネイティブの音を聞く機会を増やす、具体的には

    • 洋画を見る
    • 英語のスピーチを聞く

などの方法がおすすめです。

洋画の勉強方法については映画を使った英語の勉強方法【簡単】で詳しく解説しているので良かったら見てみて下さい。

真似をする

赤ちゃんは音を聞いた後は親の真似をします。

真似をするのにおすすめな教材は

    • Netflix
    • Youtube
    • Ted

ですね。

知らない表現などがあったらどんどん真似しましょう。

とにかく声に出して喋ることが大切です。

それでもなかなか上手く話せないと思いますが何度も繰り返して近づけていきましょう。

自分の声を録音して何度も聞くというのも有効な方法です。

喋る練習をする

準備できたら後は練習するのみです。

大切なことはとにかく何度も繰り返し話す機会を作るのみです。

アウトプットを繰り返していけばどんどんスピーキングが上達していきますよ。

僕がおすすめするのは

オンライン英会話です。

ただオンライン英会話は効果はめっちゃあるのですがお金がかかってしまいます。

英語が話せるようになる「アクエス」なら50分の授業を5回も無料で受けられます。

有料だと一万円のものが無料なのでやらなきゃ損ですね。



 

近所の英会話教室に通うとかでも全然いいと思います!

自分に合った何かしらのアウトプット方法を見つけましょう。

実践

喋る練習もしたらあとは実践あるのみです。

ミスを恐れずどんどん話しましょう。

一番の方法は外国人の友達を作ることです。

外国人の友達を作りたいなら

Hello Talk

というアプリが無料で使えるのでおすすめです!

詳しくはHello Talkの使い方を1から10まで徹底解説を読んでみて下さい。

まとめ

今回は英語が話せるようになる勉強法について解説しました。

どんな人でも学習していけば必ず話せるようになります!

一日一日成長していきましょう。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

関連記事はこちら

英会話を上達させる方法4選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。