カナダの高校の部活動はどんな感じ?【留学】

今回はカナダの高校に一年間留学してきた僕が部活動について解説していきます。

一年間で一回転校したんですが今回は二個目の高校の部活動を紹介していきます。

また僕の二個目の高校はオンタリオ州だったのですので州や高校によって違うと思うのでご了承ください。

カナダの高校の部活動

カナダの高校の部活動は日本の高校とは違い、季節ごとに種目が分かれています。

またカナダの高校は7月と8月は夏休みなので夏はありません。

この表は僕の二つ目の高校の表です。(なんか謎にテニス二つあったけどそのままにする)

秋は9月から11月、冬は11月から2月、春は3月から6月までとなってました!

 

季節 部活動
  • 女子バスケットボール
  • 長距離
  • アメリカンフットボール
  • テニス
  • 男子バレーボール
  • 男子バスケットボール
  • カーリング
  • アイスホッケー
  • 女子バレーボール
  • 野球
  • 体操
  • ラグビー
  • サッカー
  • 陸上

僕は春のスポーツの時はいなかったので秋と冬をメインに解説していきます。

カナダの高校と日本の高校の違い

カナダの高校と日本の高校の大きな違いは本気度が一番違います。

そもそもこの部活スタイルが本気度を低くさせていることは間違いないです。

またシーズンが被っている時や同じシーズンの時でも兼部することも可能です。

実際に僕も春は野球とサッカーを兼部しようと思っていました。

ただ日本の高校よりも色々なスポーツにチャレンジ出来る事は間違いないです。

またカナダの高校の部活は日本の高校のようにたくさん練習しません。僕は長距離とバスケットボール部に入っていたのですがどちらも週2(バスケはたまに週3)でした。

レベル

カナダの高校の部活のレベルに関して感じたことはレベルが高い部活と低い部活の差が激しいなと思いました。

アメリカンフットボールやバスケットボールなどの人気があるスポーツはレベルが高い人がたくさんいたのですがテニスなどのカナダではマイナーなスポーツは僕の友達曰くレベルが低いそうです。

僕の入ってた部活動

僕は長距離とバスケットボール部に入ってました。追記として僕は日本で5年間野球をしてました!

長距離

長距離は僕は元々得意で同じ学年の野球部では一番速かったです。

僕の行ってた中高一貫で長距離のチームは中高合同で行われてました。

試合はgrade7と8、grade9と10、grade11と12で行われてました。

一人えげつない人がいてgrade10で州大会にも出るような人で、一緒に練習してた時は早すぎてびっくりしました。

野球部の時に培った長距離の自信は消えていきました(笑)

ただ80人くらいの大会で10位になれたので非常に満足しております!

バスケットボール部

僕がカナダの高校のバスケで感じたことはとにかく熱気が凄いということです。

自分たちの高校で試合があるときはたくさんの人が試合を見に来て応援しに来てました!

僕は日本いた時バスケはやってたことは無かったのですが前の高校にいたときにバスケを毎日練習していました。

詳しくはカナダの高校のバスケについて【留学】で書いていますが、バスケ部はめっちゃ上手い人(語彙力)とかダンク出来る人とかスリーめっちゃ入る人とかがいてめっちゃレベル高かったです。

僕はチームでは下手くそな方だったのですが、楽しく練習とか出来て楽しく出来ました!

まとめ

カナダの高校の部活はとにかく色んなスポーツにチャレンジ出来るのが一番のいい所だと思います。

皆さんも是非色々なスポーツにチャレンジしてみてください!

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

関連記事はこちら

高校で留学するメリット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。