行動すれば人生は変わります。【体験談あり】

行動すれば人生が変わる

人生を変えたいけど行動できないという人はこの記事を読んでみてください。

この記事を読んでわかること

 

  • なぜ行動したら人生が変わるかが分かる
  • 行動して失敗しても大丈夫なことが分かる

 

人生を変えるってめちゃくちゃ大変です。

行動にリスクはつきものです。でもそのリスクに飛び込まなければ人生は変わりません。

この記事を読んで一人でも第一歩を踏み出してくれる人がいたらめちゃくちゃ嬉しいです。

 

行動したら人生が変わる理由

行動したら本当に人生は変わります。

まずは行動したら人生が変わる原理について解説します。

 

行動すると環境が変わる

まず、行動すると環境が変わります

今ある安定した生活からガラッと違う日常がやってきます。

その一つ一つの違うところの中には最初はストレスがかかることは当然多いです。

しかしその新しい環境の中から今までの環境にいては発見できなかったこと、気づかなかったことを見つけられるチャンスが生まれます。

新しい発見を積み重ねていくとやがて自分自身の考え方も変わっていることに気づくはずです。

一番大きな環境の変化は周りの人が変わることです。

行動すると周りの人が変わる

行動すると周りの人が変わります

環境が変わればそこには新しく出会う人がいます。この新しい出会いがとても大切です。

そこで新しく出会う人たちはその人それぞれの考え方、個性があります。

そんな人たちと接することで自分も刺激を受け取ることができそれがモチベーションにも繋がっていきます。

行動した先にいる人達のほとんどの人たちはその人自身が行動しているからこそその場所にいることが多いと思います。

自分より先にいる人たちから学べることはたくさんありそれが自分のアップデート、成長に繋がりそれは、人生が変わる第一歩です。

 

行動して失敗してもなにも問題ない

行動するとそこには必ずリスクがあります。

今まで作ってきたものを捨てて行動し、人生を変えようとしているのでそのリスクは拭い去ることはできません。

しかし、行動できる人は何度でも行動できます

スティーブ・ジョブズはアップルを自ら作ったのにもかかわらずアップルから追放されてしまいました。

しかしその後ジョブズは再び行動を起こしピクサーという会社を立ち上げ舞い戻ってきたのです。

人生に失敗がないと 人生を失敗する。

斎藤茂太

 

思いっきり失敗を楽しんで何度でもトライしましょう。

僕の体験談

行動すれば人生が変わると僕が気付いたのは高校2年生のときに日本の高校を辞めてカナダに留学することを決めた後からです。

日本の高校を辞めてからカナダに行くまでの間に時間があったので”即興芝居”のワークショップに行ってみました。

そこから僕の人生は大きく変わりました。

そこで出会った人たちはみんな素敵で全員が輝い目で取り組んでいました。

それからカナダに行くまでの期間いろいろな即興芝居のワークショップに行きました。

そこで気付いたことはリスクを冒さなければ高みに行くことはできないということです。

去年の夏にフランスまでワークショップを受けに行きました。これも僕が最初に行動しなければ起こらなかったことです。

たった少しの行動でも人生は変わるんだなと思った瞬間でした。

まとめ

行動すれば人生は変わります

同じ場所にずっといたら何かが来るのを待つことしかできません。

行動はなにか必ず変化を生み出します。それは間違いないです。

この記事を見て一人でも多くの人の行動するきっかけになれたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taiga

一年間カナダに高校留学していました。(半年寮、半年ホームステイ)留学生活を通して得ることのできた経験や感じたこと、英語学習について発信しています。